最終回ラッシュ2014/04/02 23:14

 ・・・この週末から月曜にかけて、いろいろ気になる番組が最終回を迎え、芸能ニュースで大きく出ていましたね。
 今回は珍しくいくつか録画にとり、じっくりと見てしまいました。

 まずは『はなまるマーケット』
 ---それ以前までは聞きたくもないいろんな人のゴシップものばっかり集めたワイドショーものしかやっていない時間帯に突如入ってきた情報番組で、あっという間に「平日休みの楽しみ」になった番組でした。 出演者がどう・・・というよりは、出てくる情報がけっこうためになるネタばかりでしたね。 独り暮らしだと、料理とか掃除とか忙しいので、けっこう役立ってました。

 あぁもう17年も続いていたのか。。 でも17年前もすでに社会人であったことに自分でビックリ。
 最終回映像で衝撃的だったのは「岡江さんの無表情で虫を捕まえるシーン」。何となく笑っちゃったけれど、最後のゴールを迎えるところではやっぱり泣きそうに。。


 続いて『ごちそうさん』
 ---いったいなんでなのか?? 『あまちゃん』などぜんぜん興味はなかったんだけど、なぜかこちらは良く見ていましたね。土曜も見られましたからね。さすがに毎日ではなかったけれど、何となく話は分かっているつもりで「もう終わっちゃうの?」という気分。 この時間のドラマって、毎回 あ、どうするんだろ?? みたいなドキドキで終わるけど、最終回はハッピーエンドで良かった。 


 そして、『笑っていいとも!』
 ---もう言うまでもないでしょう。昔の職場では毎日休み時間に見ることができたのですが、最近ではすっかり興味がなくなったのも事実だけど、やはり最終回は寂しいし名残惜しいですね。

 なんとなく、昼にはこれが必ずあるってのがどっかにあって、それが普通の生活の一部になっていた。でも久々にレギュラーのいいともを見ていて、やっぱりタモリさんも年取ったのかなぁって感じたんです。
 顔のしわが増えて表情も緩くなってきたし、テレフォンショッキングで会話しているときでも座っているときの姿勢が傾いてきた。
 昔っから全然変わらないような気がして、やはり時間は確実に過ぎて行ってるのですね。今時なら昔の映像からどんどん今に近づいていく変化を見ることができるけど、それを見てると明らかに違いますからね。

 32年も働いてたら、そろそろ定年退職っていうのちらつく頃か。
 最終回スペシャルはどんな企画をそろえて楽しませてくれるのかと思ったけれど、中身自体はシンプル。でも一緒に出ていた人たちの正直な気持ちが伝わってくる感じで非常に良かったです。
 ローラのマジ泣きなど、他ではあまり見られないんじゃないかな。

 まぁ本人はひょうひょうとした表情で最後までいましたが(途中泣いているかな?ってのは何回かあったが)、本人が満足なときに終われるのは、それはそれでいいのではないでしょうか。

 ん~、これからはまた面白い番組がなくなっていく。 これからの新番組でも、何か期待できるものがあったらいいんだけどなぁ。

入園式2014/04/08 23:55

 ついにこのときがやって参りました。
 もしかしたら、上の子にとっては「人生初めての」一大イベント。
 世間の“入学式“は昨日が多かったようですが、なぜかうちの子が行く幼稚園では今日が入園式。

 ・・・ですが、当の本人はやっぱり、これから何が起こるのか全然分かっていない様子。
 今朝も早起きして、ご飯もそこそこに「プラレールで遊ぼう!」と言って親を困らせる始末でしたが。。
 早めに朝食。新品の服に着替えていよいよ出発!!

 さてさて、予定よりずいぶんと早く着きましたが、こちらも世間の“お父さん“と同じ仕事--つまりいろいろなところで「記念撮影」を敢行しなければいけないわけで。 入園式の看板の前ではすでに行列。ポーズを変え、子どもをなだめすかし、カメラから携帯に至るまで、何枚も撮影。自分が入るときには周りの誰かに撮影をお願いし、他の人の撮影にはカメラを預かり、いきなり大忙し。

 んでもって、これからお世話になる先生方やスタッフの方々、いわゆる“ママ友さん“方にも一通りあいさつを済ませ、ようやく会場へ。
 ・・・・
 
 いやぁ、それにしても子どもたちの落ち着かないこと。(^^;)
 さすがに遊び回る子はそうそういないけど、親に引きはがされて泣き叫ぶ子どもたちが多数。
 会場は終始そんな子どもたちの悲鳴が飛び交う中で行われていました。。
 お歌を歌い、園長先生のあいさつ、クラスの先生のあいさつ、寸劇のようなもの・・・
 あいさつや司会進行をしない先生方はみんな、泣きっぱなしの子の世話で会場を走り回っていました。
 ま、まあ、うちの子は特に泣きもせずにおとなしくしていたようですが、ちゃんと見ていたかどうかは(^^)。。

 σ(^_^)の頃は2年保育が普通でしたから、1学年低い3才からの幼稚園ってのは経験がないんです。 なので子どもたちがどんな授業を受けて何を楽しみにするかなんてぜんぜんわからないですね。
 なので、この光景が毎年恒例なのかどうかも不明。
 
 当然、その最中もσ(・_・)は終始“撮影係“としてカメラを構えたままぱちぱち撮っていましたよ。
 ほかのお父さんたちも携帯やらビデオカメラやら・・・ 思い思いの機材で撮影をしておりました。
 (σ(・_・)の一眼レフに「いいカメラですね」と言ってくれたママ友さんに、むかし撮った“趣味“の写真を自慢げに見せていたら嫁さんにしかられたが)

 さて、式の終了後も園庭のすべり台などでちょっと撮影をして、家に帰ってからも公園などに出かけて一日を過ごしたのですが、やはり今日は大きな節目の一日になりそうですね。
 いつのまに、子どもが大きくなったもんだなぁとつくづく実感されます。
 
 σ(・_・)にとって感慨深いのは、これから先、もう何年も何年も続く、「平日は朝起きて○○に出かける」と言う生活が、まさに今日から始まるんだ、ということ。 それまでは朝起きても何となくご飯を食べ、遊びながら一日を過ごすだけの生活だったけれど、これからは午前中は家にはいなくなる日々が続くのだなぁ、と。

 晴れの日も雨の日も、必ず出かけ続けるんだ。
 眠くても気分が悪くても、出かけなきゃいけないんだ。
 小学生になっても社会人になっても、出かけ続けるんだ。
 ・・・・・・・・
 (吉田戦車のマンガに出てくる○○○のような・・・と言うツッコミはなしよ)

 こうして、うちの子も少しずつ現代社会の一員になっていくのですね。

 ま、いきなり何から何までと言うのは無理かも知れませんが、これからは早起きの習慣をつけなきゃいけないのと、あとはトイレとか食事とか、最小限のことがちゃんとできるようになってほしいです。
 今日がメインではなくて、今日からがスタート。長い道のりだけどゆっくり大きくなっていってほしいな。

 (写真はありません。 見たい方は個人的にメールでお願いします。(審査はあります(^^)))