練習用の箸2014/11/15 23:27

 ・・・子どもの食事事情にはいろいろ言いたいことはあるが、4才半ばでそろそろどうだろう? ということで買ってみました。 今時の子ども・赤ちゃん用グッズは本当に”かゆいところに手が届く”商品が多く、なにかと便利。 いい世の中になったものです。

 そういえば、σ(ー_ー)は世間の人たちとは違う、言ってしまえば“間違った”箸の持ち方をしておりまして。 人差し指を使っていないんですね。 なもんで、人差し指を立てたままでも食事ができてしまう(^^;)。そんな親が子どもを教育できるのか?? とも思えてしまうのですが、ここは一つ練習用の箸とやらを頼りにしてみますか。


 で、写真はσ(^_^)がつけて撮ったものですが、、ふーん、確かに、指示されたとおりに指を入れ、当ててみればうまく使えそうな気にはなれます。 σ(ー_ー)の場合はぎこちないけど、子どもは初めて使う箸が間違っていなければあとは慣れてもらうしかない。と言うわけで早速当てさせて、当分の間は食事に限らずいろんなものを”箸”でつまませる、ま、おもちゃ感覚で遊ばせることからですかね。

 ところで幼稚園では、未だ使えない子も使える子も、今まさにこれに似た箸で練習中の子もいるそうです。でも商品のパッケージを見ると「2才頃から」もう使えるらしい。 本当にそんな頃から使わせる親なんているのかな??

 それと、いままでうちの子は右でも左でも、どっちの手でもフォークを掴んで食事ができたので、箸を買う際にどっちを利き手にするか? ちょっと悩んだのですが、左利きも個性的ではあるのだけれど、将来苦労しないかなと思って右利き用にしました。

 あ、箸に描かれてある絵は決して親の趣味では無いですので。本人が「これ!」と言ったものですから。.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://explorer.asablo.jp/blog/2014/11/15/7492985/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。