ランドセル・ラッシュ2016/06/19 07:57

 仕事に忙しく、ここしばらく日記すら書けていない状態だった間に、上の子は幼稚園の年長さんになっております。
 
 幼稚園の年長さんってことは・・・
 来年には小学校1年生。
 
 と、いうことは・・・・
 表題のように、「これでもか」とランドセルの広告が入り込んでくるわけです。

 それでなくても、ランドセル業界は過熱気味で
 年々商戦の始まる時期が早まっているとか
 高機能で高価になってきているとか
 △△機能とか○○機能とか◎◎機能とか・・・・

 ・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
 (@_@) (@_@) (@_@)

 前準備がどうこうナシに、我々もこの波に飲み込まれていく羽目になってしまいました。

 いちおう嫁さんが”最新の”ママ友ネットワークを駆使して、「これなら」というメーカを見つけ出し
 σ(ー_ー)は”出資者”からの話を聞いて価格設定
 あとはいつ、どこで買うかをチェック。

 ランドセルのメーカもピンキリなのですが
 CMで有名なあのメーカーばかりではなくて
 ネット販売限定のものもあれば
 独自にショールームを持っていていつでも行けるところとか
 キャラバンのように展示即売会に出店しているところもあるし

 やっぱり(@_@)となるなか、まずは本人の付け心地とどんなものがお気に入りなのかの機嫌を伺うために、とりあえず地元近くでやっていた展示予約販売会へ。。

 なにしろ大手スーパーの中だったので、「それじゃあ、そのスーパーの独自ブランドしか売ってないんじゃないの?」と思っていたのですが、実際に行ってみるとかなり品揃えが良かった。
 
 そりゃあ独自ブランドの数の多さにはかなわないものの、某有名メーカーのものもあれば、スポーツ用品として有名なメーカもあれば・・・ と、ここでなんと、我々のリサーチで良さそうだと決めていたメーカのランドセルもあるではないか。

 早速試着させ、比較対象に有名メーカ品も試させてみて、とりあえず本人がまんざらでもない表情を見せていたのは確認。 機能については全部が全部分かるわけではないんだけど・・・
 
 「もう、これでいいんじゃない?」
 「じゃあ、買っちゃう??」
 ・・・・・

 まさかの即決。 そうと決まれば、後は何度も本人に念押しして、色を決めて、店員さんを捕まえて手続き。 で、在庫確認をしてもらったところでさらに驚いた。

  「この商品は既に人気でもう在庫が無いみたいなんです。 なので、コレとあと別な売り場で展示している現品しかもう無いんですよ。。。」

 つまり、展示品のみってことでした。
 えー!!とビックリしている暇も無いくらいで、とりあえず店員さんに展示品で同品を全て揃えてもらい、ひたすらキズや疲労が無いかをチェックして、まさかのために第2希望も本人に探させて、、、

 ま、結局は最初に気に入ったものの展示品を1割引で買うことで決定。
 いちおう第1希望=親の気に入ったものってのもあったのでウッシッシ、これからブレるよりはさっさと決めちゃおうと言うことになりました。


 とはいえ、見てから決めるまでがあっという間でしたね。「衝動買いじゃないの?」なんて後ろ指さされる嫌いもありますがボケーっとした顔、何より予想外だったのは未だ6月なのに人気商品はもう無くなっているってことでしょうか。 まぁ本人も満足げだし、われわれ親としてもいちおう不満は無いので、コレはコレで良かったと思います。

 あとは最初が男の子で良かったかも。女の子だったら色のバリエーションは増えるわデザインが複雑になるわでもっと決めるのに時間がかかることでしょう。今から3年後がもう心配です。

 でもまぁ、上の子が決まったことで、少しは我々も落ち着いたかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://explorer.asablo.jp/blog/2016/06/19/8114970/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。