スタンプラリー2015/04/05 23:22

 ここ最近は仕事仕事ばかりで帰れる時間も遅く、そんな状況は未だ続きそうなのですが久々に日記です。
 上の子が4才になり、幼稚園の春休みでずーーーっと家に入り浸っていたようなので、休みを利用してちょうどやっているスタンプラリーに参加することにしました。
 
 正直、本当はσ(^_^)の方がやりたくて・・・ ってのは無いですよ(ホントだってば!)。 だって景品がキャラクター入りのタオル、もしくはそのキャラクターが「家に来る」らしい。 って、突然家に来られてもねぇ。
 もちろんこれらはみんな”抽選”なので、スタンプ全部集めても応募ハガキを出すだけだし。
 
 ま、まぁいいや。 子どもを連れ出せれば嫁さんも多少は休めるでしょう。
 σ(ー_ー)の沿線の路線は非常に短いので、そんなに時間はかからないし疲労もたまらない。

 それでは出発。子どもは電車に乗れること自体楽しみにしているらしく、天気は悪くても気分は晴れ晴れの様子。まずは横浜方面に行き、途中の駅でスタンプ。記念撮影もして、快速列車も乗れてラッキー!

 でも、横浜駅のスタンプのあとは「特急」で一気に反対側の終点へ。 σ(・_・)の家の最寄り駅は各停しか止まらないのでいつも見送ってばかりの特急列車に"乗れる"っていうは、それはそれで貴重な体験だったのかも・・・(^^;) 子どもも普段行ってない方向だったので周りの景色が気になっていた様子。 飽きる前に終点に着くし、路線は短くてもそれがちょうど良い距離だったのかも。

 さすがに「乗り鉄」並みに移動ばかり・・・ということはしませんでしたよ。乗換駅や終着駅の周りはそこそこ遊べる場所もあったし、トイレや食事も気を遣わないとね。 普段は乗れない特急列車を駆使して効率よく回れたから日が暮れる前にかえってこれました。

 これなら夏休みも遠出できるか!? でも「妖怪ウォッチ」とかどうなんだろう?他路線まで行って回る気力は無いが,今後はもうちょっと魅力的な景品を揃えてスタンプラリーを企画して欲しいです。SO鉄・・・

320km/h初体験2014/06/26 22:58

 今回は盛岡に出張で行ってきました。(^^)
 
 ちょうど1ヶ月前もそっち方面に行っていたんですが、今回は仕事です。
 なので、この日は「こまち」で(^^)。 なんだか車内はいろ~んな"細部"にまで秋田にこだわったデザインで(シートは黄金色、カーテンや仕切り扉や床下にまで稲穂のシルエット)、感心するばかり。
車両の幅が狭い分、天井を高くして開放感を作っているようです。

 では・・・
 
 速度が上がるのは宇都宮から先なのですが、今までは"宇都宮に止まらない"新幹線もそうそう乗ることも無かった。 10年前まで住んでいましたからね。 なぜここまでは速度上げないのかな?とも思ったのですが、所々に住宅が線路近くまで広がっていたからでしょう。
 さて、いよいよ・・・ と思ったのですが、

 どこから速度が上がったのかよく分からない。(-_-;) 

 おそらく、宇都宮の駅を通過するやいなや、と言うわけではなかったと思うんです。でも那須塩原はかなり高速で過ぎて行ってしまったんで、その途中のどこかでは必ずスピードアップしている。 「あ、加速した。.」って感じが分からないんですね。
 最近の新幹線はいろんな細部にまで工夫を凝らして乗り心地改善に取り組んでいるとは良く聞くのですが、σ(ー_ー)はもともと乗り心地の悪い車両もあまり気づかないたちなのでよく分からないまま。

 仙台を出て、次は盛岡・・・って時に時刻を見たら、なんと仙台~盛岡間は40分程度で着いてしまうんですね('_')。 この前乗った新幹線は、この区間が「各駅停車」だったので1時間以上もかかっていたのを考えると、なんという早さ。 車窓やモーター音よりも、この時間のかかり方で「あぁやっぱり速いんだな」と分かるような、快適な新幹線の旅でした。

 500系みたいに「只今320km/hで走行中・・・」ってのを車内案内で出してくれると良かったのに。

おみやげ2014/01/14 23:38

 ここ最近、急遽かつ超短期の出張が増えました。
 あるときは札幌、あるときは郡山。

 家への土産物はけっこう考えるのですが、職場へのみやげは「てっぱん」もので済ませております。あまり凝ったものにすると、どこに行ってきたのか分からないという人もけっこういるので。

 では、郡山のてっぱん土産といえば?
 そう、「ままどおる」。
 σ(^_^)は栃木や新潟に住んでいた時期があったので、郡山というとちょうどどちらからも近い"中間位置"のような存在でした。なので「ままどおる」もよく知っていたのですが、意外と(?)職場の中でも知名度は高く、手渡すと「あ、ままどおる♪」と、大抵の方は喜んでくれます。

 じゃあ、札幌の土産は?
 「白い恋人」でもいいし、「わかさいも」でも良い。札幌ではないけど六花亭のお菓子も人気はあります。
 
 でも・・・ このあたりのお菓子を配ると、たまにがっかりするリアクションをもらったりする。
 「あ、これこの間の○○でやってた物産展で売っていましたね。」

 う~~ん・・・ おみやげって、その土地その場所に行って買うから意味があるんであって。。 なんかこんな風に「定番」ではあるんだけど、どこでも気軽に買えちゃうってのはがっかりですね。

 たしかに滅多に行けない土地で、たまたま見つけて食べてみたら美味しかった、とかで「また食べたい~~!!」とかってのはあるんでしょうけれど、で、それを物産展とかで見つけて手に入れられたらうれしいのはうれしいんでしょうけれどね。

 最近では北海道の物産展もあちこちで開催されるようになり、その度に人気が上がればまた近いうちに・・・ みたいな感じで、いつの間にやら身近なお菓子になってしまったかも知れません。
 かく言うσ(^_^)もロイズのポテチが通販で売られているとすかさず買ってしまうクセがあるのですが。。

 そうなってしまうと、本当に北海道に行ったときにどんなものを買って良いやら迷ってしまいます。
 美味しくて、知名度があって、北海道以外ではなかなか手に入りにくいものって・・・なんだろう??

 こんなものあるよ、こういうのが欲しい、みたいなの、どなたかご存じですか?

○ ん ○ こ2012/11/20 23:09

 この前の日曜、こんなところに行ってきました。
 
写真は駅に上がる階段から見ているので、金網の線がちょっと邪魔しています。。

 でもなんだか、住宅ばかりが閑散としていてさびしいですね。
 妙な不動産屋?の看板がやけに目立ちます。
 
 ここからちょっと右を向くと、コンビニが1軒だけあります。(^^;
 が、そこからぐっと上を見上げると高層ビル群。
 そしてその間には新幹線のホームが並んでいます。
 こんな景色ですが、新幹線が止まる駅(しかも全ての列車が停まる!)。
 
 というわけで、この写真は新横浜の駅から見た景色です。


 この駅に来るたびに、つくづく不思議な場所だなぁと思えてなりません。
 写真の方(東京を向いて右側の方)は、小高い丘の周りに住宅地が散在。
商店街もなく、奥には藪さえあってとーーーーっても閑散。
 なのに反対側は背の高いビルが建ち並ぶオフィス街。駅ビルも大きく、デパートはやや高級。その向こうには多目的ホールやサッカースタジアムまで・・・
 
 駅の片側だけ、発展していて人も車も賑わう大きな街なんですね。
 
 そもそも、横浜市って言ったって新幹線が来るまでは原っぱと藪しかない場所だったのを、いきなり急ピッチで開発してしまったからこんな感じになったのかも知れません。

 えー、ちなみにσ(ー_ー)の家は新幹線沿いにあるのですが、電車で正規ルートでここにたどり着くには1時間近くかかります。
 バスだと2~30分でOKなのですが、日中のみ1時間に1本あるかないか。

 近くて遠い新横浜・・・と思っていたのですが、写真の住宅地群の中に、割安の駐車場がいくつもあるのを発見してから、車で気軽に行けるようになりました。これなら10~15分程度。
 これを覚えてしまったら、多少駐車料金がかさんでも電車でなんてもう行けません。。
 (○鉄が殊の外がんばってくれれば助かるんだけど)

 それからは、子どもを連れて新幹線を見に・・・(^^)
 それ以外にも、横浜中心部の次は新横浜周辺にと考えているオフィスや小型店舗が多いようで、ちょっとした用で行くことができます。
 ですが唯一の名所である?ラーメン博物館にはまだ行っていません。理由はないんですが、なぜか・・・ですね。
 駅の1階にあるレストラン街は人も多いし、良く行くんですけどね。

 ちなみに、賑やかな方から見た駅の風景は・・・

 なんだか、ずいぶん違ってますよね。(^^)

 新○○って駅は新幹線の駅に多いけど、どこもこんななのかな。



帰国しました2012/02/19 23:18

 本当は昨日帰ってきたのですが、あまりにも疲れてぐったりしていたので今日の書き込みです。。

 とにかく海外経験の少ないσ(ー_ー)にとって、見るもの全てが驚きの連続。異文化に触れられたのはとても大きな経験になったと思います。
 飛行機は・・・とにかく寝られなかった。大きなジェットエンジンと独特の緊張感があったからでしょうか。機内食や映画がいろんなの見られたのは良かったんですけどねぇ。後はやっぱり航空会社は日本の方がいいってことかな。

 携帯は通じなかったのですが、泊まったホテル内にWi-Fi設備があったおかげでインターネットとメールはつなぐことができました。家との間で音信不通にならなくて良かったです。

 気温は低かったのですが、乾燥していたのと先々週よりは上がっていたそうで、致命的なほどではありませんでした。 しかし・・・粉雪は慣れていなかったので歩くのが大変。まるで北海道に旅行に来た内地の人間のようになってしまいました。しかも滞在先は丘の上のようなところにあったため、どこに移動するにも坂を下らなくてはならず、いつもは使わない足の筋肉がかなり痛くなってしまいました(>_<)。

 
 どこの国に行ったかは相変わらず公言できないので、経由したドイツの話を少々。
 
 時間が余ったために、空港から中央駅の方に移動して少々ふらつきながら時間をつぶしていました。
 とにかく広々していて、これぞ"ヨーロッパの駅"みたいな感じでいいですね(^^)。 日本の駅にはこういう大胆な空間の使い方をしている駅が少なくて本当に残念です。
 駅の中は自由に入り込んで見て回ることができます。犬を連れてたり、自転車で入るのも自由(一部、自転車を持ち込める列車もある)。切符はホームに券売機があって、乗る直前に駅員さんに見せるみたいです。
電車の種類はよく分からなかったのですが、近距離用、遠距離用、特急、ICE(ドイツ版の新幹線)みたいな感じで、でもどの線にどれが入ってくるかは決まっていないみたいでした。行き止まりなのですが、機関車が先頭で入ってきても、出て行くときはそのまま行ってしまっていました。

 この駅を出るときにICEに乗ったのですが、空港までは非常に近いので速度は体感できず。車内の雰囲気だけ見てきた感じでした。もうすっかり「いくつかある列車の内の1つ」になっていて、日本の新幹線のように一線を仕切られたような高貴な印象はありませんでした。逆に言えば、それだけ庶民の間にも浸透されているってことなのでしょうか。

 
 え? 仕事の結果ですか?
 それが・・・ なんだかとんとん拍子に進まなくって、、
 なんか、また来月も行かされるかもしれない雰囲気になってきております。。。

おしらせ2012/02/11 23:10

 明日からしばらく、海外に行くことになりました。
 観光旅行ではなく、仕事です。
 なので、行き先は言えません。
 ですが、、ヒントを出すことはできます。
 
 ・その場所は非常に寒いそうです。
  ですが、現地に着く頃には気温が上がってきているので、そのころ
  には北海道と同じか、ちょっと下がっているくらいになっているようです。
  そのため、ヒートテックの下着を買いそろえました。
 ・直通の飛行機はありません。なので乗り継ぎが必要です。
  かなり移動に時間がかかります。未経験なのでどうなるのか不安。。
 ・携帯は通じないようです。 
  それは、σ(ー_ー)が海外に対応していない機種を買ってしまったため。
  最近の携帯は海外対応のための機能が揃っているようなので、それを買えば良かった。
 ・通貨も、現地のものはそうそう手に入れられないので、ドルとユーロを準備しています。

 今日はずっと荷造りでした。
 新婚旅行以来しまい込んでいたスーツケースを取り出し、衣類やら洗面道具やら薬やら(←これ大事!!)を準備しておりました。ホテルの設備があまり充実していないようなので、余計に気を遣うようです。

 それにしても・・・ 海外と言えば、今まで"島"くらいにしか行ったことのないσ(ー_ー)。が、いきなりとんでもないところに連れて行かれてしまうのでとっても不安。それに子供もおとなしくしてくれそうにないので・・・ そちらも心配ですね。
 
 でも経験として積んでおく分には申し分ないことなので、決まったからには前向きに仕事をこなしていかないとなぁ、と言う気持ちでもあります。

 それでは、行ってきます。

ひさびさの家族旅行2011/07/28 22:35

日光東照宮の陽明門
 節電の関係で今まで土曜出勤が長く続いた分、毎年7月終盤のこの時期の休みが増えた関係で、たまには外に出てみるかと2度目の家族旅行に出かけてきました。
 行先は、関東からも気軽に行ける観光地、日光。

 私は就職してからしばらくの間宇都宮に住んでいた関係で、とっても懐かしい場所ということになります。当然日光に行く途中に寄り道して、宇都宮餃子でも・・・と張り切っていたのですが、なんと本命の餃子屋はことごとく定休日もしくは臨時休業日で非常にがっかり。。 職場は休みでも、世間は平日だった日を選んでしまったからでしょうか。 調査の結果、宇都宮中心部にある大きな餃子店が唯一営業していたので、そこに行って無事に食べることは出来ました。人気の店だから込んでいたらやだな・・・ と思っていたけど、実際はすんなり入れたので、一安心。 久々の餃子もうまかったし、水餃子は子供にも好評だった、、かも?

 さ、ここから日光へはカーナビ無しでも行けるくらい馴染みの道。まぁ街道をずっとまっすぐ行くだけなんですけどね(^^;。 道中は変わっちゃったなぁという景色も一部あったものの、ほぼ昔のまま。天気があまり良くなくて途中大雨に降られたけど、日光についたころには何とか雨はやんでいました。
 初日は東照宮へ。関東の小中学生は修学旅行などで何かとよく行くところだとは思いますが、何度行ってもなかなか全体は理解できない所。「猿がいる」「猫がいる」「大きな門がある」とかの感じで、行くたびに「あ、これはここにあったんだ・・」みたいな再発見ができます。当然うちの子にはまだ理解はできないでしょうが(^^;。今回は今まで見たことのなかった奥の方(墓がある所?)まで、子供を抱えて行ってきました。疲れたけど、よかったかな。

 初日はこれまで。この日は赤ちゃんOKの宿に泊まって。。

 翌日はいろは坂を通って奥日光へ。とは言っても、特にここに行きたいというのが無かったので、中禅寺湖や湯滝、龍頭の滝、最後に華厳の滝。途中戦場ヶ原を通ったりと、奥日光の"定番"を一通り見てきました。時間がないのもあったんですが、子供がまだ歩けないのであまり遠出はせず、ほとんど車の移動ばかり。たまに土産屋を冷やかしたりもしたのですが、なんだか最近はやけに「レモン牛乳」の進出が目立っていた。私はよく知る飲み物なんですが、味がいいかというと、あまり・・・ なので、あまりがつがつと見ずに1つだけ土産がわりに買って帰りました。

 子供が小さいと、食事とかも困りますねぇ。なかなか落ち着かなくて。。

 そんなわけで、早足ではありましたが要所を押さえた感じで日光の旅は終わり。子供がぐずつく前にさっさと帰ろう・・・と思っていたのですが、やはり道中で飽きられてしまったようで、都内を抜けるのは難しくなかったのですが子供の機嫌取りには苦労しました。当分の間は旅行といっても日光よりも遠くへは行けなさそう。でも私も嫁さんも不満はなかったんですけどね。久しぶりに有名どころを見直すことができたので、十分楽しかった旅行でした。