絵に描いたような2014/09/08 18:22

 それは突然、やってきました。

 週末はいつもどこかに出かけて1週間分の買い物などをしているのですが、上の子が、ここ最近になってからおもちゃを見ると・・・ 自分が本当に欲しいかどうかは分からないのですが、目に付いたものをいろいろと「欲しい!」と言って騒ぎ立てるようになりました。

 昨日も。今まで行ったことのない、ちょっと遠めのスーパー(というにはもうちょっと大きい)まで足を延ばしたとき、下の子を遊ばせている間に、上の子はおもちゃ売り場でなにやら物色。。
 そうしたら、来た。

 だいたいトミカかプラレールです。それも今じゃばら売りなんかなくてセットものばかりなんですよね。目に付いたトーマスのセットを見て
 「これ欲しい!買おう!」と言い出しました。 なぜ即決なのかはともかく(´д`)、「そ、それじゃあクリスマスになったら買ってもらおうか~」とやんわりかわしたつもりだったのですが、今まではこれでややテンションを落とすことができたのですが、今回はなかなかおさまらない。

 いつもと違う店で興奮していたのか? それとも今日は特別な日だとか思っていたのか?? 「買うの!買うの!」と言うことを聞かず、しょうがないので抱きかかえて別の階へ。そのあいだσ(ー_ー)はずーっと顔を叩かれっぱなし。。

 まぁ、そんなことしていりゃ、いずれ泣き喚きますわ。

 嫁さんはあいそを尽かし「そんなこと言うんなら、もう帰るよ!」とカンカン。子どもはひっくり返ってじたばたするし。 いままではおもちゃ売り場でよく見かけていた「おきまりの景色」に、いよいようちの子が参画してきた、と言っていいのか?ついに人ごとではなくなってしまった。

 とりあえず嫁さんを他の買い物に送り出し、σ(・_・)独りで説得を試みるものの、なんだかどうしても納得いかない様子。売り場から遠く離れてきたのでテンションは下がり気味だが大声で騒がれると、まるで"見せもの"のように恥ずかしい・・・大暴れして床に頭打っちゃうし、それじゃ自分が痛いでしょ。。 
 どうすりゃおさまるのか、先に進めるのか、こっちもいろいろと考えなきゃいかず、親子とは言え、駆け引きが必要なような大変な仕事ですね。

 子育ては自分自身も勉強しなきゃならない、夫婦揃って大変な仕事になるというのがよく分かります。
 当然、毎回何か買い与えることなんてできないですから、ここは何としてでも買わずに済ませなきゃいけないんですけどね。

 結局、泣きすがる子をカートの台に乗せ、食品売り場でジュースを買い、さらに「自分たちも小腹が空いたから」という理由でドーナツをあげたところでようやく収集。 本当はドーナツも毎回買わないのだけど、さすがに「何一つ買ってやらない」はまずかろう。 家に帰る頃にはもうすっかり忘れてしまったようでした。

 でも、、これからはどこかのおもちゃ売り場を通るたびにこんな子どものわがままを見なきゃいけないのかと思うと、ちょっと憂うつ気味。だからといって行かないわけにはいかないんですけどね。 子どもが大きくなっていくのは分かるのですが、いろんなことで悩みが出てきます。
 その度に、われわれ親たちがどう接するかを考えなきゃならず、苦悩の日々は続くのです。
 とりあえずは「早く来い来いクリスマス」でしょうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://explorer.asablo.jp/blog/2014/09/08/7431141/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。